トランジションタウンとは?

■トランジションとは?

トランジションとは、「移行/遷移/移り変わり」を意味する英語(transition)です。

このトランジションタウンで言われる『移行』とは何から何への移行でしょうか?

それは、自分たちが暮らしている地域や地球の資源を破壊したり、貧しくさせてしまう原因にもなっている限りある地下・鉱物資源エネルギー(化石エネルギー・レアな地下資源・ウランなど)を多量に消費することを前提とした、いつか立ち行かなくなることが明らかな現代の社会システムに乗った地域社会から、地域で適正な量の自然エネルギーを使い、地域の人々が協力し合って互いに暮らしのニーズを満たし合う柔軟で力強い地域社会、持続可能な地域社会への『移行』を意味しています。

エネルギーを大量に使う社会は一見、便利で快適ですが、地震をはじめとする天災や経済バランスの崩れなどでインフラが絶たれ、一度エネルギーの供給が止まると、現在の経済システムはその働きができなくなり、人々は生きていくことすら困難になることが予想されます。

現在当たり前にあるスーパーやショッピングモールに立ち並ぶ食料や満ちあふれる製品も、エネルギーが途絶えると、とたんに消えてしまい、輸送をはじめとするインフラもほとんど機能しなくなってしまう。
現代の自分たちの暮らしを成り立たせているシステムは、便利である反面とても脆いシステムで、地域社会はそれに依存しきっています。

 

適正なものを適正な量だけ作って大事に使い、使い終わったものは無駄なくリユース&リサイクルする。

そうした地域社会からより、今もこれからも住みよい安全な世界に向かうために、トランジションタウンでは同じ地域の人々といっしょに・・・

 

①地元の資源を使って持続可能な自然エネルギーを作り出すこと。

②地域の人々が集まって菜園や田んぼなどの食糧自給や暮らしに必要な道具を作ること。

③様々な範囲の勉強会や上映会を開いて、私たちの住む社会の問題意識を共有すること。

④昔から伝わっていて、途切れてしまった技術を蘇らせること、お年寄りから昔の知恵を学ぶこと。

⑤今の大量消費を前提とした暮らしとは違う暮らし方を見つけ出すこと。

⑥歴史上大きな転換期となったこの時代を乗り越えるために地域コミュニティでできること見つけること。

 をテーマに活動をしています。

・・・しかし、それらの【移行】は直ちに行えることではありません。 

その為トランジションタウンは、そのような創造的変化を起こす為に数十年という十分な時間軸のビジョンをもって、継続的に持続的にゆっくりと小さく。 

しかし、着実な変化のを起こすこと。 

そして、その変化そのものが地域に暮らす人にとって心地よい方法、プロセスであることを目指しています。

 

それがトランジション・タウンの活動です。

 

 

■映像資料

TT藤野 榎本氏のインタビュー

Transition Network  世界のトランジションタウンを集めたドキュメンタリー作品

【In Transition2.0】

 

あなたの町でトランジションタウンをはじめるには 

トランジションジャパン http://transition-japan.net/

さらにより狭い、あなたの暮らす町内でトランジションタウンをはじめたいならトランジションタウン浜松 info@tthamamatsu.net にお問い合わせください。

 

Top