CA3I1204

地域通貨UNA

遠州の地域通貨「UNA(ウナ)」は、

人と人が楽しくつながっていく地域を作りたい。

そんな思いから生まれました。

現在、遠州トランジション・タウン浜松のコミュニティメンバーで試験運用しています。

 CA3I1204

地域通貨とは・・

日本円・米ドル・ユーロ (こういうお金を法定通貨といいます)
とは違う、特定の地域だけで使えるお金です。
どう違うのかというと・・・

1. 地域通貨は、市民の手で作り出すことができる。
2. 地域通貨は、特定の地域やコミュニティ内だけで使うことができる。
3. 地域通貨は、利子がつかない 貧富の差の拡大がない。
4. 地域通貨は、人と人をつなぎ交流を深めるきっかけとなる。
5. 地域通貨は、地域に購買力を根付かせ、地域の活性化に役立つ。

untitled

地域通貨を使うと、どんな良いことがあるの?

新たな人間関係が生まれる

自分の知らなかった可能性を発見できる

円経済では活用されていないものが、社会でうまく活用される

今の円経済ではうまく活用されていないものがあります。

例、子育て経験豊富な老人の知恵や、家庭菜園でとれた余剰の農産物など。

地域通貨を使うと、これがスムーズに社会の中で活かされるのです。

地域通貨をさまざまな人が使うことで、主婦と老人、高校生と商店主など、
普通は関係を持つことのないような人たちの間で新たな人間関係ができ、
現代社会で失われている共同体を新たな形で作ることができます。

untitled

地域通貨UNAに参加してみませんか?


地域通貨「UNA」とは、
誰もが自分が持っている力を発揮し、互いに助け合い、
互いに活かしあう、そんな地域をつくるための道具です。
参加するのに特別な資格や専門知識は必要ありません。
皆さんのこれまでの経験や知識、技術などはすべて、
必ず誰かの役に立てることができます。
また、ひとりであれこれ考えるよりも、人と触れ合うことで自分ができること、
したいことが見えてくることもあります。
人との繋がりを大切に思う気持ちだけが「UNA」に必要な要素です。

DSCN1265

地域通貨体験WSを不定期で開催しています。


「地域通貨って何?」
「どう使うの?」
「なんで地域通貨を使うの?」
「どんなよいことがあるの?」

という疑問をもったら、ぜひWSにご参加ください。

WSに参加後、気に入ればUNAへの参加登録ができます。

UNA通帳ももらえます。

登録後はFacebookを主に活用して情報共有。当事者間でやりとりします。

Facebookが使えなくても、UNAで情報共有を頼むことが可能。
使い方をUNAで教えてもらうことも。どしどし活用して楽しみましょう♪

「人と人とのつながり」を作るため、UNAでサービスを受けられたり
買いものができる「UNAマーケット」を随時開催しています。

 

お問い合わせ先

officetthamamatsu.net(★を@に変えて送信してください)

 

 

Top