10341688_800819683314782_908079698875493373_n

浜松市民がつくる地産地商・ビジネスが動きはじめました  ~地産地商をつくるリエコノミーWS Vol.1~  

By tthama, 2015年1月19日

1/17の行われたリエコノミーワークショップのレポート

昨年の地産地商・リエコノミーシンポジウムに登壇していただいたトランジション・トットネスのJay Tompt氏 

トットネスやイギリスでは、今世界を取り巻く負のグローバル経済という偏ったマネーシステムから地域単位で脱却するための移行経済・リエコノミーを活性化させています。

天ぷらあぶらで走るバス会社
地域の電力を自給する会社
食品廃棄物からキノコを生み出す会社

驚く程の数の事業が展開しています。
リエコノミー・プロジェクト http://www.reconomy.org/

そんな最先端を行くトットネスより来日したJayが、現在の浜松をサスティナブル(持続可能)な地域にしていく活動トランジションタウン浜松の現状を共有した時にこんな言葉をいただきました。

『もうあなたがたの地域には十分に移行経済を行うための力を兼ね備えている』

そんな、Jayの熱いエールを受けて、動き出しいたリエコノミー浜松。 
得意の語学力を活かし海外のサスティナブルな英語情報を紹介してくれている。自然食品店あさのはやの店長 斉藤隆之さん
蜆塚町で地域の人たちが集い集まれる場所をつくっている 増田力也さん

そして、トランジション浜松共同代表の大村淳で運営をはじめました。

そんな浜松第1回目のリエコノミーはトットネスで行われているようなワークショップを行うことがからはじまりました。
10931258_800819839981433_6249074000754453570_n

WSは斉藤隆之さんのリエコノミーのオリエンテーションからはじまり、浜松や浜松とご縁のある人が、自分自身の生計や活動を立てるための『お仕事=ビジネス』という観点で交流し、その為に自分自身に必要なこと(ニーズNeeds)と、自分が仕事として提供できること(オファーOffer)をまず全員が共有しました。

10806206_800819813314769_5746726030340869522_n改めてニーズとオファーをすると、今ここにいる参加者で、お互いの仕事と仕事のニーズを満たし合うことが可能になっていきます。 
つまりビジネスのが今ここにいる人たちの中で仕事を繋げ合う【地域ビジネスの自給自足】。

今回のWSのニーズマッチングで 14個の商談=それぞれのビジネスに必要なものを得たり、ビジネスそのものや活動の種を生み出しました。

マッチングした項目
浜松で人つながる浜松広場の開催
読書会イベント
通信費コストダウンの相談ビジネス
自転車動力のトラクタープロジェクト
出張パーティセッティング・ビジネス(パーティの演出や料理やお酒の提供)
産後家事ヘルパービジネス
廃棄野菜を有効活用するキッチン
竹細工容器の販売
蔵の施工
森とともに暮らすワークショップ
ビジネスに必要な耕作放棄地情報の提供
アースバック工法の施工
自然食品の販売商談
静岡2.0&TT浜松のミーティング

このイベントではビジネスをお金を得るためだけの手段だけではなく、それぞれの生活や活動を持続的に継続するための活動のすべてを指しています。
このように多種多様な業種や立場の人が参加することによって、実に色々な仕事や事業の可能性が生まれていきます。

お昼は地元・ローカルの食材を使ったリエコノミーランチ。 

午後はここに集まった人のつながりがつくるビジネス。 のワークをおこないました。 
今自分たちがしている仕事をつなげることと、今ここにない地域ビジネスを、今ここにあるつながり=コミュニティで作っていくこと。 

今回挙げられたテーマは3つ

産後ヘルパービジネス
10931551_800819696648114_66113587235342118_nベロトラ・プロジェクト(準備中)
自転車などでトラクターなどの人力機関をつくり、電気や化石エネルギーを利用しなくても効率のよい製品を生み出すプロジェクト
10920950_800819779981439_3573507710750048775_n
そして、静岡と浜松の若者が中心となって、地域の人たちが繋がり合う場をつくる
浜松ひろば プロジェクト。

様々な人や情報、資源がつながりあうことで、これらのビジネスや活動の種がどのように花開くのか本当に楽しみですね!

次回のリエコノミーWS Vol.2は2/1のトランジションタウン浜松町民大会とともにおこなわれます。
トランジションタウン浜松 大町民大会の詳細↓
http://tthamamatsu.net/wp/tthama-event/21houmintaikai2015/
Vol.2のテーマは【プロジェクトをつくる。】です。

すでにプランがあり、それを実現化したい!!という気持ちを持っている人、それを応援したい人に向けたワークを行います。
もちろん、何かしたいけれど何をしたいかわからない方も一緒に自分自身の暮らしや活動の立て方を浜松に暮らす人たちと一緒に考えるワークも同時進行します。

あなたも是非、地域コミュニティつくる地産地商=リエコノミーに参加してみませんか?

あなたにも気づいていない魅力や力が、地域の人によって目覚めさせられるかも・・・!!

10341688_800819683314782_908079698875493373_n
地産地商 リ・エコノミーは今後も定期的に人と人、仕事と仕事をつなげ、新しい時代のビジエスを地域コミュニティに生み出す場をつくっていきます。

地域のみなさま 応援をよろしくお願いいたします。

地産地商・リエコノミー 参考資料動画リンク
http://tthamamatsu.net/reference/tt_tv/%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%83%bc%e6%98%a0%e5%83%8f%e8%b3%87%e6%96%99/

(大村淳)

 

 

 

 

One Comment

  1. […] 前回は15名の方が参加し、それぞれの仕事から多くの地産地商の種が生まれました。 ※前回の様子はこちらからhttp://tthamamatsu.net/wp/mibunrui/117reconomyhamamatsu/このワークショップは継続することによって毎回毎回強化されていきます。前回参加された方も是非、自分達のプランを地域に人にオープンにして一緒に考えるきっかけをつくり、より面白いものにしてみませんか? […]

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top